2006年10月28日

DAY6

 久しぶりに店に行く。ミタキんとこへ上ろうとするとおみつのママが「珍しいな」と声を掛けるから、一杯だけ。
 おみつにはまだ声は掛からない・という。大家とこないだ話した内容をかいつまんで話す。
「そんなん、一千万ぐらいくれるんなら退くけど。いや借金返さなあかんから二千万やな」
 ま・そのう、それホンネと言えばホンネではあるけどさ。しかし、物事は中途ぱんつなレヴェルで決断を迫られることが多いってぇのが現実。
 えのもとに話を聞きにいこうと思い、店の外から中を窺うと、静かだった。ドアをゆっくりあけるとカウンターに突っ伏して寝ていた。起こすのかわいそうだったから、また次回・とドアをゆっくりと閉め、ミタキんとこへいく。あんまりあばれたらあかんで・ナチュラリーのおっちゃん。
posted by Dead End Dweller at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

DAY5

 デッドエンドストリート自体は何も変化はないのだが、そこへ至る道筋の廃墟化が気になってきた。「あき」のおかあさんにどうなってるが尋ねようと帰りに店のドアを開けると、知らないワカモノ男女のきたならしーのが、「本日開店でーす」かなんか言ってた。おいおい、一言ぐらい声かけてくれてもええやんか。「あき」側の路地がヤバい。東側は完全に包囲されてしまった。「えのもと」は一体どう考えているのか。一度飲みに行って話をしてみよう・と思う。
posted by Dead End Dweller at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

DAY4

 新御堂側からのデッドエンドストリートへの入り口手前、そこまで来た。「あん」というまだ5年ほどの店なのだが、退いた。そしてもう一本北の「ぜんざぶろう」。声が千日前の叩き売りのおっさんみたいなマスターのバー、退いた。きてるわ。
posted by Dead End Dweller at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。